豪技詳細

X線検査機

X線検査機SX2044Wシリーズ

X線検査機SX2044Wシリーズ

img-gougi-system-square

日常私たちが口にするほとんどの食品は、工場で加工された後、異物混入を全数チェックすることで安全性が保たれている。X線(異物)検査機とは、食品や医薬品などの生産過程において誤って混入する微小な異物を検出し、製品の安全をチェックするための装置のこと。㈱システムスクエアが開発したX線検査機SX2044Wシリーズは、最小で直径0.3mm鉄球の他、骨、石、ガラスなどの異物検出が可能であり、食品の生産ライン上に設置し高速で全数検査を行なう。従来機に比べ、消費電力1/2、高額消耗部品の寿命2倍を実現し、オールステンレスボディにより消毒液・油・水分への耐性を向上させるなど環境負荷低減に配慮している。また、食品以外における工業系部品の品質検査等に対応できるよう、汎用性を持たせた設計を実現している。

2013年豪技認定

株式会社システムスクエア 株式会社システムスクエア