豪技詳細

神の手が磨く

ボールねじのテープ研磨装置

ボールねじを超仕上げする世界初のテープ研磨装置

img-gougi-kksanshin

ボールねじのねじ軸部ならびにナット軸部を超仕上げするテープ研磨装置(世界初)。高性能の厚さ25〜125μmのポリエステルフィルム上に粒径0.1〜60μmの砥粒をコートした研磨テープ(ラッピングフィルム)をワークに一定圧力で押し当て揺動し送りながら研磨する。従来、ボールねじは砥石研磨加工で終了しており、本装置を使用することで砥石研磨でのRa=0.2 からRa=0.1(または0.05)まで面精度を実現。また、他の熟練工による手作業の仕上げ加工(バフ加工、共加工)と比較しても、自動装置であるため安全で均一な面仕上げが可能で高付加価値を実現。

2016年豪技認定

株式会社 サンシン 株式会社 サンシン