豪技詳細

難削材穴明装置

傾斜プラネタリ加工装置

傾斜プラネタリ加工装置

img-gougi-e-nss-nagaokaut

航空機の部材として増加しているCFRP(炭素繊維強化プラスチック)。この部材の取り付け穴加工においてバリや剥離、工具摩耗等の問題がありますが、本装置は工具(刃物)を自転、傾斜公転させることによりバリや剥離のない高精度な穴を加工するとともに、工具摩耗を減少させることができます。傾斜した公転軸を低速回転し、自転軸を高速回転することにより、工具中心が周速ゼロになる現象を回避するとともに、傾斜した切れ刃が抜け際のバリを削り取ります。 さらに本装置は小型軽量のため、産業用ロボットに装着すれば、多様な部品加工に対応できCFRPはもとより、チタン等の難削材加工にも大きな威力を発揮します。

2014年豪技認定

エヌ・エス・エス株式会社 エヌ・エス・エス株式会社

長岡技術科学大学 長岡技術科学大学