長岡ロボットイノベーションハブ・地域産業デジタル化支援事業 成果発表会 開催 !!

IMG_3726 (3)

2/21(月)15:00よりNaDeC BASEにおいて「長岡ロボットイノベーションハブ」の来年度の活動内容の説明と「地域産業デジタル化支援事業」の実証企業の成果発表がこおこなわれました。

1.長岡ロボットイノベーションハブ
(1)開会あいさつ
NPO法人長岡産業活性化協会NAZE 副会長 島津 克吉
(長岡ロボットイノベーションハブ代表 兼 産業デジタルアドバイザー)
(2)議題 今年度の取組と来年度の展開について

2.地域産業デジタル化支援事業 成果発表会
(1)開会あいさつ
NPO法人長岡産業活性化協会NAZE 会長 大井 尚敏
(2)実証企業の成果発表会
①AI画像認識を活用した多種搬送品分別ロボットの開発
㈱サンシン 取締役会長 細貝 信和 氏
㈱Closer 代表取締役社長 樋口 翔太 氏

②スマート工場を目指す搬送用ロボット開発・導入
㈲小林超硬研磨 技術班班長 棚橋 功成 氏
③加工機械のデジタル化稼働管理技術による低コスト・短納期生産体制確立
テラノ精工㈱ 副工場長 片桐 健 氏
㈱KCS  代表取締役 神田 英市郎 氏
④ナノレベル材料強度評価分野における装置販売から試験サービスへの変革
㈱パルメソ 営業部 田村 敏則 氏
⑤AIを活用したデジタル管理システム導入による、高品質・納期厳守・低コスト化
長岡電子㈱ 代表取締役 加納 孝樹 氏
㈱IntegrAI 代表取締役 矢野 昌平 氏
(3)ビジネスモデル実証予備軍の発掘
デジタル化企業発掘アドバイザー 小松 俊樹 (㈲MA 代表取締役)
(4)事例整理、普及展開
NAZE産学連携コーディネーター 綱 玄太

IMG_3731 (2)
ロボハブ開会あいさつ 島津 副会長
IMG_3742 (2)
成果発表開会あいさつ 大井 会長
IMG_3756( 2)IMG_3763 (2) IMG_3772 (2) IMG_3778 (3) IMG_3784 (2) IMG_3791 (2)
発表する実証企業の皆さん

*「地域産業デジタル化支援事業」とは
地域経済を牽引する企業のデジタル化を支援し、地域の高生産性・高付加価値企業群を創出・強化することを目的としています。
具体的には、地域未来牽引企業等、事業管理機関、IT企業等が連携して取り組む、新事業実証(試作、顧客ヒアリング、事業性評価と改善等)による地域産業のデジタル化のモデルケース創出、地域への横展開を目指します。

令和3年度 第2回合同部会・NAZEチャレンジ事業成果報告会 開催 !

今枝 技術部会副部会長 

2/16(水)15:30よりNaDeC BASEにおいてWebとの併用のハイブリッド方式により、合計56名の参加者を迎え開催いたしました。

*「チャレンジ事業」とは
大学・高専等と連携して、会員企業が抱えている課題の解決を図ったり、得意とする技術・製品の特長(優位性)を解明評価し、自社の技術等の向上を図るもの。

【 次 第】
1.3部会(交流部会、技術部会、広報部会)事業報告

2.チャレンジ事業 成果発表
①「魅せる工場」:発表者 長岡大学 栗井ゼミ(学生)&㈱トクサイ (Web参加)
長岡大学 栗井ゼミ & ㈱トクサイ

②「微生物を使用した冷却水の汚染抑制」:発表者 山口 教授&宮下 社長
長岡技術科学大学 山口隆司教授 & ㈱Welding

③「中小企業向け情報資産管理システムの開発:発表者 淵本 社長
長岡工業高等専門学校 高橋 章 教授 & ㈱淵本鋼機

④「精密研削工場の床面振動測定」:発表者 村上 教授
長岡工業高等専門学校 村上 祐貴 教授 & エヌ・エス・エス㈱

(3)NAZEチャレンジ・ステップアップ支援事業の成果発表
・「輪投げの健康効果有効性の検証」:発表者 金内さん & 永森 助教(リモート)
長岡技術科学大学 永森 正仁 助教 & イトーキマルイ工業㈱

今枝 技術部会副部会長  長岡大学 栗井ゼミ 学生
 開会あいさつ 今枝 ㈲小林超硬研磨 社長 発表する長岡大学 栗井ゼミの学生の皆さん
 ㈱Welding &山口教授  ㈱淵本鋼機
長岡技科大 山口 教授と㈱Weldingの宮下 社長 ㈱淵本鋼機の淵本 社長
 長岡高専 村上先生   エヌ・エス・エス 中町専務
 長岡高専 村上 教授  閉会あいさつ エヌ・エス・エス㈱ 中町専務