長岡市・NAZE(交流部会)共同セミナー 「実例に学ぶ! 外国人材採用セミナ―」開催

開会挨拶 中町部会長

~何から始めたら良いの?~  実例に学ぶ! 外国人材採用セミナー

と題して3月24日(木)に長岡市と共同でオープンセミナーを開催いたしました。年度末の忙しい時期にも関わらず29名の方から、ご参加いただきました。(会場とZoomのハイブリッド方式で開催)
昨年10月12日開催の「キャリヤ採用と新卒(高卒)状況について」に続く『雇用』をテーマとした第2弾のオープンセミナーとなりました。労働力不足を補う様々な方策の1つとして、外国人材採用にかかる情報について講演をしていただきました。

【開会の挨拶】長岡産業活性化協会NAZE 交流部会 部会長 中町 圭介
(エヌ・エス・エス㈱ 専務取締役)

(1)「外国人材雇用について ~ 在留資格の観点から ~」
行政書士 佐々木久美子事務所 所長 佐々木 久美子 氏

(2)「外国人材が活躍する企業の事例紹介」
㈱アドテックエンジニアリング 管理部課長 宮沢 元樹 氏

(4)「モンゴル高専人材活用事業の紹介」
NAZE産学連携コーディネータ― 綱 玄太 氏

(5)「長岡グルーバル人材活躍推進協議会の取組」について
長岡市 商工部産業立地課 主任 大島 望 氏

【閉会の挨拶】長岡市 商工部産業立地課 課長 金子 元昭

佐々木先生 宮沢課長
行政書士 佐々木 久美子 先生 ㈱アドテックエンジニアリング
宮沢 課長
長岡市 大島さん 長岡市 金子課長
長岡市商工部 産業立地課 大島 主任 長岡市商工部 産業立地課 金子 課長

 

長岡ロボットイノベーションハブ・地域産業デジタル化支援事業 成果発表会 開催 !!

IMG_3726 (3)

2/21(月)15:00よりNaDeC BASEにおいて「長岡ロボットイノベーションハブ」の来年度の活動内容の説明と「地域産業デジタル化支援事業」の実証企業の成果発表がこおこなわれました。

1.長岡ロボットイノベーションハブ
(1)開会あいさつ
NPO法人長岡産業活性化協会NAZE 副会長 島津 克吉
(長岡ロボットイノベーションハブ代表 兼 産業デジタルアドバイザー)
(2)議題 今年度の取組と来年度の展開について

2.地域産業デジタル化支援事業 成果発表会
(1)開会あいさつ
NPO法人長岡産業活性化協会NAZE 会長 大井 尚敏
(2)実証企業の成果発表会
①AI画像認識を活用した多種搬送品分別ロボットの開発
㈱サンシン 取締役会長 細貝 信和 氏
㈱Closer 代表取締役社長 樋口 翔太 氏

②スマート工場を目指す搬送用ロボット開発・導入
㈲小林超硬研磨 技術班班長 棚橋 功成 氏
③加工機械のデジタル化稼働管理技術による低コスト・短納期生産体制確立
テラノ精工㈱ 副工場長 片桐 健 氏
㈱KCS  代表取締役 神田 英市郎 氏
④ナノレベル材料強度評価分野における装置販売から試験サービスへの変革
㈱パルメソ 営業部 田村 敏則 氏
⑤AIを活用したデジタル管理システム導入による、高品質・納期厳守・低コスト化
長岡電子㈱ 代表取締役 加納 孝樹 氏
㈱IntegrAI 代表取締役 矢野 昌平 氏
(3)ビジネスモデル実証予備軍の発掘
デジタル化企業発掘アドバイザー 小松 俊樹 (㈲MA 代表取締役)
(4)事例整理、普及展開
NAZE産学連携コーディネーター 綱 玄太

IMG_3731 (2)
ロボハブ開会あいさつ 島津 副会長
IMG_3742 (2)
成果発表開会あいさつ 大井 会長
IMG_3756( 2)IMG_3763 (2) IMG_3772 (2) IMG_3778 (3) IMG_3784 (2) IMG_3791 (2)
発表する実証企業の皆さん

*「地域産業デジタル化支援事業」とは
地域経済を牽引する企業のデジタル化を支援し、地域の高生産性・高付加価値企業群を創出・強化することを目的としています。
具体的には、地域未来牽引企業等、事業管理機関、IT企業等が連携して取り組む、新事業実証(試作、顧客ヒアリング、事業性評価と改善等)による地域産業のデジタル化のモデルケース創出、地域への横展開を目指します。

2 / 212