事業活動

技術力向上事業

令和2年度 第2回通常総会を開催

令和2年度 第2回通常総会

3月17日(水)、長岡グランドホテルにで77名の参加のもと、第2回通常総会を開催いたしました。

議案「令和3年度 事業計画・収支予算(案)」は満場一致で可決されましたことをご報告いたします。

 

1.開会あいさつ     会長 大井 尚敏

2.議 案

(1)「令和3年度 事業計画・収支予算(案)」に関する件

3.報告会

「長岡モノづくりエコシステムとアフリカを繋ぐリバースイノベーションによるアフリカと地方の課題解決」

      長岡工業高等専門学校 環境都市工学科

        教授 村上 祐貴 氏

4.第3回全日本ハンドスピナー大戦 表彰式

                  (チーム名)

・優 勝:福田交易株式会社      エビなーにゃ

・第2位:エヌ・エス・エス株式会社  アルファ

・第3位:小川コンベヤ株式会社    TEAM OGACON

【第2部:豪技2021認定証授与式】 (17:15~17:30)  4階 蒼柴の間     

    株式会社 アドテックエンジニアリング

    ・独自技術で世界最高速のスループットを実現

【第3部:会員交流会】 (17:30~18:30) 4階 蒼柴の間

報告会 村上教授 ハンドスピナー大戦 表彰式 豪技2021 認定証授与式

 

 

 

 

 

 

 

長岡ロボットイノベーションハブ・キックオフミーティング 開催 !!

集合写真

~ ものづくり企業が製造現場の課題をロボットで解決! ~

令和2年9月17日(木)15:00よりNaDec BASEにおいて、長岡ロボットイノベーションハブ・キックオフミーティングを開催いたしました。

国内ロボットメーカーの㈱デンソーウェーブ、㈱不二越から現場での導入最新情報、多数のユニークな事例といった情報の提供をいただきました。出席者の皆さんも自社の問題を解決すべくロボット等を活用し、製造現場の自動化・省力化へつなげたいとのことから熱心に聴講いただきました。

また、交流会ではロボットメーカー2社のロボット実演、NAZEも支援する「INPUT」ら地元学生が中心となって製作した競技用ロボットの披露もあり、熱心に意見交換をしていただきました。2回目以降の長岡ロボットイノベーションハブの盛り上がりが期待されるキックオフミーティングとなりました。

NAZEモノづくりコンペ成果発表会を開催しました!

IMG_9840

「モノづくりコンペ」は、「産」と「学」が連携・協力して企業の課題解決へ取り組む事業です。(取組み費用はNAZEが支援)
本年度は、長岡造形大学生がNAZE会員企業を訪問し、学生の視点で「企業課題」や「企業の強み」を把握し、その課題に対する解決策や、強みを活かすアイディアを提案し、企業がそのアイディアを「モノ」として具現化する取り組みを行いました。
3つの企業に対して5つの課題や活かすべき強みについてのアイディアが提案され、学生と企業が協働で課題解決に取り組みました。

成果発表会では、長岡造形大学の金澤地域協創センター長から進行役を務めていただき、学生の視点やアイディアについて解説いただくとともに、取組に協力いただいた会員企業からも提案を受けてどのように感じたかなどをお話しいただきました。

成果発表にはNAZE役員も立会い、学生からの斬新かつデザインに優れたアイディアに驚きの声を上げるとともに、アイディアを実現した企業のご尽力を称賛していました。

成果品は、2月20日(木)・21日(金)のニイガタIDSデザインコンペ(於:アオーレ長岡)でも特別展示される予定となっておりますので、是非足をお運びいただき、ご覧ください。

 

IMG_9840 IMG_9906 IMG_9910
IMG_9918 IMG_9915 IMG_9926

【協力企業:イトーキマルイ工業㈱、㈲シンエー木型工業、㈱プレテック・エヌ】

協力企業 アイディア・取組
イトーキマルイ工業㈱ 勤務シフトがわかるロッカーのデザイン
パンチング加工を活かした魅せる清掃用ロッカー
PersonalLocker
㈲シンエー木型工業 自社技術を利用しての企業看板
㈱プレテック・エヌ コロン°(立体角度定規)

ユキワ精工㈱ 高能率加工セミナー開催のご案内

製品画像:スーパーG1チャック01

この度、ユキワ精工㈱様よりお誘いいただき、「高能率加工セミナー」を開催します。

切削加工のユーザーにおいては、良い機械、良い切削工具をご使用されていても、間に入るツールホルダーはあまり気を使われていない傾向にあります。しかし、ツールホルダーは機械の主軸と切削工具をつなぐ重要な機器で、ツールホルダー次第で機械と切削工具の性能を最大限に引き出すことが可能となります。本セミナーでは、ツールホルダー・スーパーG1チャックによる高能率加工セミナーと題し、製品の特長と生産性の向上、

コストダウンに直結した事例をご紹介します。

下記の要領で開催しますので、マシニングセンタ、タッピングセンタ等の切削に関わる

ユーザーの皆様におかれましては、奮ってご参加ください。

 

日時 :     平成31年3月20日(水) 15:00~17:00

募集人員 :  40名 (先着順。申込者多数の際は1会員の人数を調整させて頂く場合があります。)

集合 ・ 出発 :  14:50  ユキワ精工㈱本社 3F 研修室 集合

[ 小千谷市千谷2600番地1, TEL:0258-82-1800 (代表) ]

15:00  会社案内、高能率加工セミナー

16:00  本社工場見学,  16:50 質疑応答

17:00 現地にて解散

 

対  象  : 切削加工機(マシニングセンター)のユーザーの皆様

参加費   : 無料

申込み :   下記に記入のうえ、3月13日(水)までに、NAZE事務局へメールまたはFAXでお申し込み下さい。

 

お問い合わせ先 NPO法人 長岡産業活性化協会NAZE事務局  TEL:0258-42-8700 (担当:長部)

申込用紙:  ユキワ精工㈱高能率加工セミナーのご案内2019.3.20